9/18笠間・久野陶園にて!トリ?ライブ☆
b0068354_213374.jpgずいぶんとおヒサシでございます!

来週18日、笠間・久野陶園にてライヴがございます。
江戸時代(西暦1700年代)から続く、笠間焼きの発祥の地「久野陶園」の、ろくろ場をライヴスペースにしちゃった!そんな場所、たぶん世界でもここだけ!憶測。

そんなスペシャルな場所に、またスペシャルなゲスト。
日本ジャグバンド界の大御所「マッドワーズ」のギタリスト、日倉士歳朗さんがやってきます!ぐへへ。。スゲー楽しみ!

そんなわけで、トリルイ。メンバー足りないけど、アコースティックにワールドミュウジックにやってみたいと思います!よろすく!

9/18 「ヒグラシトシロウ」ライブ☆

出演
日倉士歳朗

前座
ムーンシャイン
ベイビーファクトリィ
トリルイ
場所:笠間市・久野陶園

7時開場、7時30分開演、チャージ2000円(1ドリンク付)
[PR]
# by zigma | 2007-09-13 21:20 | トリルイ
鳥:26日・水戸ブルームーズで演っちゃいマス
b0068354_21105621.jpgトリルイの話。
水戸ソニック終了〜。来て下さった方々、ほんとにありがとうございました!
対バンの「テレフォンズ」フジロックに出れそう。。らしいけど、さすがでした。ふつうにディスコ化!
まぁしかし。個人的にはライヴハウスのあの閉鎖的な感じがどうも肌にあわないようで。

やっぱ外かな。鳥だし。
なんつって、こんどは大人なバーでの演奏デス。また直前の告知。今週の土曜日です。

水戸 大工町にあるライヴバー(?)「ブルームーズ」で、"アコースティックGIG"に出ます!
日時:5/26 PM8:00〜(トリルイは都合により10:00以降・出演予定) 
料金:通常のオーダー + 500円

ライヴバーっていうと、なんだか独特の空気で、ちょっとツンとした接客で、たいしたフードメニューもなく、、でもけっこうイイ値段する。みていな想像をしてしまうけど、、ここは違うんだな〜
マスターの気持ちがしっかり行き届いているような、とっても感じのよいバーなのです。

ここでのライヴは初めてなのでドキワク中です。
お時間のあるひとはぜひぜひ!

*ブルームーズ(茨城県水戸市大工町2-1-2) tel:029-231-8955
[PR]
# by zigma | 2007-05-24 21:32 | トリルイ
こここくち。。!5/19(土)水戸SONICでっす
b0068354_20523811.jpg今週末トリルイ・ライヴしまっす!
ここんとこカフェとか野外とかばっかりだったけど、今回はガツンとライヴハウスなんで気合い入ってます!でかい音で演ろうぜ!
んでもって、今回はさらにすどうくんがサポートで、シンセとビジュアル担当?で参加!いつになくビビットな変形トリロックをお見せします!

【DAMNGOOD Vol.27】
5月19日(土)@Club SONIC mito

OPEN 17:00 START 17:30
チケット:前売り 1500 DOOR 00(D代別)
BAND:the telephones/about tess/RECO./Alice Tea Party/トリルイ
DJ:タイラダイスケ(soultoday/FREE THROW)

タイラダイスケくんによる、熱いイベント「DAMN GOOD」ってことで、東京近辺の強力なバンドがやってきます。ウェルカムいばらき!トリの巣へ!

そんなわけで、みんなぜひぜひ遊びに来て下さい!
トリルイはトップバッターなので17:30スタートです。
チケットは前売り1500円だけど、連絡をもらえれば当日「トリルイ見に来た」と言えば前売り料金で入れるようになってます!なもんで、来れそうな人は連絡くださ〜い。
ど〜ぞヨロスク!!
[PR]
# by zigma | 2007-05-14 13:59 | トリルイ
かしゃま夜光船おわりました
b0068354_20545750.jpg4/30「かしゃま夜光船」無事終了しました!来てくれた皆さん、ホントにありがとう!

25日に決まった突然の企画。
場所は?プロジェクターは?スクリーンは?PAは?食事は?椅子は?ライヴの出演者は?宣伝は?フライヤーは?
単純に考えてもやる事はたくさんある。けども。

プロジェクター&PAは、もう1人の企画者、スドウ君が手配。

かしゃま文化会館の駅長のケイコさんに企画書?(絵)を見せると、「いいじゃん、いいじゃん。やんなよ」の即答。ビジュアル的にウッドベースが欲しいな〜って言ったら「じゃあ赤毛のマディーズ呼ぼうか?」すぐ電話。すぐOK。
joe banjo jug bandのアベさんも、奥さんと二人の「ショーワ」でなら、ということでOK。
もちろん、ケーコさんと、旦那さんのヤスジローさんの「ムーンシャイン」もOK。
あらら、いろんなことがハイスピードで決まってゆく。

椅子や食事(カレー)は、平日かしゃまで働くアヤさんにお願いする。
この人は岩間第一分校の管理人で、椅子は小学校の椅子とか、ベンチとか。素敵すぎる。
カレーのご飯も、タロタロくんという助っ人が、かまどで5升の飯を炊いてくれることに。すごい。生活力ありすぎ。

しかし問題はスクリーン。仕事が忙しくて布屋に行く時間があるか微妙。んでもって、田舎の布屋に 大きな布があるのか、非常に不安。。でもやるしかねえな。と思ってたら。
「コヤマくんて知ってる?」というアヤさんからのメール。
なんと東京の専門学校の同期の友だちが、偶然、笠間で田山さんというアーティストの手伝いをしてると!
うひゃあ〜!うっそ〜
というつながりで出会った田山さん、大のアニメーション好き!話の流れで、なんとスクリーンを作ってくれるということに!しかも「畳1.5帖くらいの布をプラーんと釣り下げれば大丈夫かな〜」という僕の考えを一蹴!「パンパンに張った、でっかいスクリーンを作る!」って。もう最高です。

そんなわけで、エネルギーとスピード感に溢れるこの企画は、ピカピカに光りながら進んでいったのでありました。。。

勢い、そして笠間という土地でしかできないこと。
見に来てくれた人もそうでない人も、何かを感じてくれたと思う。

口にチョコをふんだんにまぶした、パワフルな近所のちびっ子楽団
ショーワさんの昭和感。りんごの花びら
ムーンシャインさんの熱くて愛のあふれる演奏
赤毛のマディーズさんの、あったかくてぶっとい、ニコニコ感
転ぶまではしゃいだ、我らがトリルイ楽団。

飛行機雲がまっすぐにのびて、カエルの鳴き声が匂いまで変える。
いや、それはカレーな匂いだったのかも。

スドウ君のラヴリーな映像作品「water melon sugar」。
アニメーションスープさんの、予想以上に素晴らしいプログラム。
ひさびさに登場、企画者のわがまま、出し惜しみゼロの「アムネロ」

いつもの友だちやひさしぶりの友だち、初めて会う人、スタッフのひとたち、今回の企画に携わってくれたすべての方々、、、風邪で頭がにぶ〜く回転する中、その顔や空気、動き、気を、こころにとどめました。思い出の生産です。

とてもじゃないけど書き切れない、この日に起こった ひとつひとつのことが、思い出すだけで涙しそうになるくらい、ぼくは幸せでした。 ハッピーなハッピーすぎる夜。

すべてはタイミング。やっぱり神様。。的な何かが存在するんだよ。
この世は最高にうまく作られているんだね。
みんな、ほんとうにありがとう!
[PR]
# by zigma | 2007-05-02 21:37 | hibi
4/30 かしゃま夜光船
b0068354_137587.jpg


え〜、突然ですが笠間でイベントやります!
美しきゴールデンウィークのはじまりです!

トリルイpresents
[かしゃま 夜光船]
----------------------------------------------------------------
イベント名:「かしゃま夜光船」-アニメーションと音楽とカレーな夜-

場所:かしゃま文化会館の野外広場 http://kasyabun.hp.infoseek.co.jp/
   笠間市芸術の森公園(炎祭り会場)のすぐ近く。古い貨車が目印!

日時:4/30 17:00〜20:00

(入場無料)
:投げ銭ライヴ&アニメーション上映&カレー販売:

*投げ銭ライヴ*
17:00〜
出演
・トリルイとその仲間たち
・ムーンシャイン
・赤毛のマディーズ
・ショーワ


*アニメーション上映*
19:00〜20:00
・アニメーションスープ(大阪)によるプログラム上映
・「アムネロ」かとう まさひろ
・「ウォーター メロン シュガー」須藤 忠隆

--------------------------------------------------------------
だんだんと暖かくなってきまして、野外がとっても気持ちのヨイ季節。
ギターやハモニカ、ウッドベース、歌やら太鼓やら、タンバリン、うなり声からささやきボイス。
甘〜い音に誘われて 飛んで火に入る おじょうさん!ヨウコソかしゃまへ!!

てなわけで、腹ぺこミュージシャンは投げ銭ライヴの収益でカレーを食べる、という仕組みになっていますので、そこんとこヨロスクちゃんです!

さてアニメーションですが、

関西から世界へ発信するアニメーション作家集団「アニメーションスープ」が、じわじわと関東上陸を狙っているようです。視察がてらプロモーション的な上映をします。

今回、アニメーションスープの首席?のヨシムラエリさんと、キセルの「砂漠に咲いた花」のPV(砂絵のアニメーション)など手がけた永田ナヲミさんがやってきます!マッキーペンと色紙を忘れずに!

それから笠間在住・陶芸家?の須藤忠隆くんによるメロメロな映像作品「ウォーターメロンシュガー」
同じく笠間・トリルイの、かとうまさひろの切り絵アニメーション「アムネロ」デジタルリマスター(この表現、憧れちゃうよね)で数年ぶりにスクリーンに甦ります。

とにかくとにかくかっくまん。この機会を是非お見逃しなく!!!

#雨天の場合、ライブは貨車の中で行い、アニメーション上映は場所を変えて、岩間第一分校にて行います。
http://www.bunkou.net/home/
[PR]
# by zigma | 2007-04-27 01:41 | music
OKAtteライヴ記とカレン・ダルトン
おかげさまで笠間のカフェ「OKAtte」でのイベント、盛況のうちに終了しました。
ライヴハウスとは違い、音の跳ね返りや吸いとりが独特だったけど「どこでも、どんな状況でもできるバンド」を目指すトリルイとしては楽しく音を探りながらのライヴでした。

とはいっても、そこは鳥。
ライヴがはじまったら、ありったけの力でピーチクパーチク踊りまわるだけ。
はじまる前、マッチャンが「深呼吸しよう、す〜は〜」なんて言ってボクを落ちつかそうとしたけど、意識はもうそこにはなかったね。
いまからはじまるステキな空間にだけ。もう他には見えてなかったね。

そんなボクは走り屋で、きっとテンション絶好調でみんなを危ない方へと導くのです。
近くにあった石油ストーブの熱と、お客さんの熱で、赤黒く見えてきた。
とおもったら、たくさんカメラを向けられてフラッシュなんかがとんできた。
拍手で手のひらに青たん(?)をつくったギャラリー出品者のchacoさん。
素敵な出会いもあり最高に楽しい一日。

それでも たくさん考えさせられるできごともありつつ、反省したり、確認したり。
また一段、大人の階段のぼる〜鳥類でした。

そんなわけで。みなさん、ありがとう!OKAtteはいいとこです!土日しかやってないけど、近くに来た時はぜひ。

そして夢見ごこちの頭で、昨日すごいCDをゲットしたのでちょっと紹介。

b0068354_22465750.jpgkaren dalton カレン・ダルトン/in my own time
1971

ロックともジャズとも民族音楽ともとれる、シンプルで腹にくる重低音のバッキングから入ってアコギが入る。。。スっと。ハスキーで深い海みたいなボーカル。
一発目でヤラレタ。トリハダがとまりません。店で視聴しながら泣きそうになってしまったよ。なんてこった。この声はずるい。
車にもどってCDをセットする。
するとどうでしょう。世界は異次元。映画の中だとおもった。夢みたいな、思い出を生産するように、雨上がりの夜道が気持ちイイ。
家に帰るはずが、くるっとまわって海までいってしまった。

海では等間隔に車が停まっていて、中ではカップルがひそひそしている。ぼくはひとりで目をつむって、なんでゴロウっていうんだろう、って事をずっと考えていた。

ホンモノは向こうからやってこない。こっちから来るのをずっと待ってる。
[PR]
# by zigma | 2007-04-05 22:48 | hibi
週末は笠間に集合。トリルイやるよ。
こんにちは。トリルイです。鳥の類いです。

みんな今度の週末はどうしている事でしょう。
ヒマならおいでよピーチクパーチク、ってことで、またライヴやりますよ〜。

こんどは茨城・笠間にある「okatte おかって」というカフェ&ギャラリーです。
大谷石で造られた、すごく雰囲気のある大きな建物です。(昔は倉庫だったらしい)
b0068354_228922.jpg
この度、新しくギャラリースペースを始めるにあたって、オープニングパーティを開こう、というわけです。
基本的にスピーカーを通さないアコースティックライブで、他にも数バンド出演します。美味しいもの食べながら飲みながら、揺れてもよし、踊ってもよし。目をつむるもよし。聴いてるふりするもよし。なんでもよいです。

今回トリルイは、ジャグバンドの要素を交えつつ、ギター・ピアニカ・バケツベースという編成の予定。え?バケツベースってなに?
バケツと棒でワイヤーを張って音を出します。わかんないよね。はい、そうです。こんなです。b0068354_2282769.jpg

マッチャンが 寝起きでいきなり弾きだした、の図です。

とにかくナイスな空間をつくりだす事だけをイメージして。
みんな遊びましょう!
-----------------------------------------
『おかってギャラリー opening party!』

3/31
open 13:00
LIVE 15:00〜

ワンコインで食べれるお料理とか飲み物を用意するそうだから、食べて飲んで、みんなで楽しくすごしましょう!もちろんライヴチャージは無しです。(投げ銭歓迎)
さ〜さ〜お楽しみ!

okatte おかって

茨城県 笠間市 笠間2116
090-4818-5188
*土日のみ営業(月〜金は休み)
12:00〜19:00
------------------------------------------
[PR]
# by zigma | 2007-03-28 02:38 | music
溺れるか泳ぎ続けるか
b0068354_22344265.jpgトリルイの初ライヴ、楽しかった〜
見に来てくれた人、来れなくても気にかけてくれた人、主催者のコクボ君・ホロウ・対バンの人々。。みんなありがとう!
とっても楽しい時間をすごせました。

ライヴっていいね。すぐに色んな反応をもらえる。
反省とか良かったところ。どうすりゃいいか。などなど。
やらなきゃ見えなかったこと。って、やっぱ あるな〜。

とかなんとか考えながら夢見心地のまま散らかった部屋に帰ると、すべてがぼんやり。
休みたいけど休んじゃダメ。ネジはちゃんと巻きましょう。

「溺れるか泳ぎ続けるか」って深夜の映画のひと台詞。

溺れそうな部屋で泳ぐのは辛いので、泳ぎやすい部屋にしようと思いました。おわり。
[PR]
# by zigma | 2007-03-13 22:54 | hibi
ライヴします
b0068354_1833270.jpgしつこいくらいに宣伝。

......お知らせ......................
3/11ライヴやります!

3ピース編成で、ギター・ドラム・アコーディオン・トランペットなど
アコースチック寄りな音で揺らします。もしくは溶かします。もしくはどうにかします。




『オデカケナイトVol.3』

07/3/11(日)
東京 高円寺SHOW BOAT(ショウボート)
JR(中央・総武線、中央線)高円寺駅 下車
北口を出て左手、セントラルロードを150M直進、右手地下

open 17:00 start 17:30
チケット 1500縁(前売りあります)
出演
●トリルイ
・hollow
・DEATHニャン
・カラスに殺される
・GEVA POLI
・CHICO
・わたりがに

トリルイ、トップバッターです!どきどきです。
当日、オリジナルTシャツを販売するかも。ユルいのつくってます。

とにかく。みんな、集合!!
[PR]
# by zigma | 2007-03-06 18:38 | music
鳥類
楽しみはとっておくほうだと思う。

最近では、松浦弥太郎の「くちぶえサンドイッチ」なんかはトイレに置いてあって、まいにち一遍くらいずつ読む。
パラパラっとめくって、なんとなくひっかかった所を読む。昨日と同じところでもよし。

そんな読み方をしているので、買ってから一年くらいたつのにまだ全部読んでいない。
その中で紹介されている本。「毎日が冒険」萩原朔美。
これまたそういう種類の本で、ぱらりとめくって一遍読んで、あ〜とか、へ〜とか、ふ〜とか。
生活は旅だというけれど、それならばこの本もまたステキな旅の本だなって思う。
カフェで働く女の子に会いたいな、とふと思った。

なんてかっこつけている場合じゃなく。

バンド名はトリルイにした。鳥類。かっこいいでしょう。
3/11 オデカケナイト
はトップバッターになりそうな予感。

どこでも大丈夫。幸せな空間が見える。

やらなきゃいけないのは違う。やりたいことをやる。
「してあげる」という言葉の違和感が頭から離れない。音専さんありがとう。
[PR]
# by zigma | 2007-02-05 01:30 | hibi