<   2006年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧
山パイオニア
b0068354_23311713.jpg自分がハゲる夢を見た。
サイドはそのままで、上が薄くなってくる。
人目が気になる。自意識過剰?ではないな。確実にみんな見てる。
そこで腹をくくる。オウケイ、認めようじゃないか。
リーブ21に行こう。もしくはスキンヘッドだ。。。
って目がさめても、しばらくその感覚が残っていて。顔を洗ってからやっと「あ、髪あるジャン」て思った。
意識が残る夢ってのも あんまり無いな。

さて。最近の楽しみ。
うちの山(といっても雑木林)を手入れして、マウンテンバイクのコースにする計画。プライベートコース。うわぁ〜リッチじゃな〜イ!
もう何年も手入れしてない山だったんだけど、杉山とちがって くぬぎが植わっているので思ったより荒れていない。落葉樹なので今は葉っぱが全部落ちている。空が見えて落ち葉にあたる陽がス・テ・キ!周りも林なので人目も気にならない。歌っても、踊っても大丈夫。秘密基地をつくろう。わくわく。

昼休みとか、ヒマをみて家を脱出。持ち物・ナタと折りたたみノコギリ。スコップや熊手。ナタを研いだらテンション上がりまくり。
ひとり山に入ってシノ竹をはらい、じゃまな枝や腐った木などを片付けながらコースをつくっていく。
道をつくるってのはすごく楽しい。パイオニア。
ちょこちょこ 手を入れて、なんとか一週150〜200mくらいの道ができた。 敷地は大したことないので、このくらいが限界かな。作業は ゆっくりゆっくり。だって楽しいんだもん。今年の冬の楽しみにとっておこう。

そばを流れている小川では、たくさんのbigなカエルが産卵中。う〜ん春だね。てことは当然マムシも起きていることでしょう。注意せねば。
煙草の吸い殻(葉っぱ)をまいてマムシ避け。って効果あんのかなあ。
[PR]
by zigma | 2006-03-25 23:45 | hibi
気狂いアニメ?ハムスターサムについて
今朝、とんでもないアニメをみた。
ぼんやりした画像。眠い車の中から見るネオンみたい。もしくは曇りメガネ。よく言えばロマンチック。でなければホラー。
ボサボサで薄汚れた毛並みのハムスター。たぶんサム。ぬいぐるみ。
ホースに吸い込まれて変な土地に飛ばされる。ってだけでも すでに無理なストーリー。
サボテンをバックにフラメンコ踊ったり、彼女?の白いハムスターといちゃついたり、アクセント的に大車輪?でクルクル走ったり。常に動きすぎでワケがわからないくせに、アニメーションというには ゆる〜い、10コマ撮りなみのカクカクした動き。
何?なにがしたいの?さっぱり意味不明。

これは本気か?いや、まて。きっと分かっててやってるんだ。。。
だとすれば すゴいことだ、こんな可能性があったなんて!なんて感動してたら。
ギターを鳴らしはじめるハムスターサム!
ジャンジャンジャカ〜!「ぐーんとのばそう♪」
うおっ!イイ!なんじゃこりゃ!しゃべったと思ったらこの歌!だっさ〜くて渋い。ステキ。もうメロ&メロです。

よく見ると撮影セットや小物が可愛い。メキシカンハットの刺繍とか、意外にちゃんとしてる。
でもその気合いはハムスターにまわすべきでは。。。

NHK教育 水曜日 次回は3/22
8:30〜8:35、16:15〜16:20
プチプチアニメ
4回シリーズで見たのは3話目。なんてこった1、2見てえ〜!再放送してくれ〜
ちょっとでも気になった人は絶対見るべき。プリンプリンなんてメじゃないね。
[PR]
by zigma | 2006-03-16 00:27 | hibi
はつもの
b0068354_2210192.jpg下を向いて ほんのちょっとモコっとしてる所を踏んでいく。地下タビだと感触ですぐにわかる。あ、隊長!発見しました!
時期的にまだ早いけど、竹の子はちゃんと生えてるんだね。
発見しちゃったら掘りたいでしょう。掘ったら食べたいでしょう。小さいとわかっていながら4本ゲット。まだあったけど それはとっておくことにしよう。
家の裏の竹林なので、すぐ皮むいて昼飯にちょっと刺身。甘い。けどやっぱ たくさん食うモンじゃないな〜。弱いけどアクがあるんだよね。あとはゆでる。あしたは竹の子ご飯か。

春ですねえ。
近くの雑木林をMTBで走ってみたら、けっこう面白い。といってもまともに走れる林道とかはあまりないので、道なき道をぶっこみます。特攻の拓と書いて「ぶっこみのたく」え?ナニよ。。。ブチブチ
ひゃっほう!お!丸太が!枝が!葉っぱが!ムリ!降りる。のくり返し。
でもあいかわらずゴミとかすごい。どうやって運ぶんだろ〜。かと思うとブラジャーが木の枝に。うわっ怖え〜!ビビるぜしかし。この森ちょっとアブいな〜。う!妖怪!と思いきや黒い枯れ木。 日暮れ前だったので薄暗いし、だんだん怖くなって脱出。

でもさ〜、街でMTB乗ってる人とかもったいないな〜って思う。ロードバイクもそうだけど 都会なんかでは車と戦ってるようなもんだよ。楽しさ半減どころか1/4くらいじゃないかな。過去にメッセンジャーなる仕事をしてたけど、今とは乗り方がぜんぜん違ってたもんな。みんな田舎に来なさい。
とはいえ。いつまでも借り物のMTBではつまらんので新車を買おうと計画中。やっぱVOODOOでしょ〜!
[PR]
by zigma | 2006-03-14 22:10 | hibi
山に呼ばれる
b0068354_23203658.jpg先日、マウンテンバイクで遊んできた。水戸(笠間?)にある朝房山という所で標高は201mと 小さい山。
林道が続いていて、でも小さい山だからのんびり楽しめる。

帰りには山道の途中にある「ギャラリー木葉下(あぼっけ、と読む)」にいってみる。
そこで伝説など 面白い話がいっぱい聞くことができた。

そもそも、ふもとの地名、木葉下(あぼっけ)というのはアイヌの言葉と言われていて、アイヌ語でアボウスケ?とかいう言葉がそれにあたる。この意味は「神域の入り口」つまり朝房山を神聖な場所としてその入り口であるってことらしい。
それに、古くは中心地として栄えていたようで 奈良時代の窯跡(瓦など建築系のものを焼いていた)が残されている。その辺を掘れば土器の破片がざっくざく出てくるらしい。
史跡なんかもたくさんあって、地図上で神社や史跡を線でつなぐと、、、なんと北斗七星の「ひしゃく」の形になるんだって!見せてもらったら、ホントだ!って感動。昔の人の、大地と空に対する意識をはっきりと感じる。

そして頂上に続くその山道は、むかしは鎌倉街道であったとか、源頼家ゆかりの地だとか。水戸黄門こと光国も何か関わっていたり。歴史は全然くわしくないので、あまり覚えてないや。

まあとにかく、おもしろい所であるのはまちがいないんだけど。。。問題発覚!

この付近は笠間市と水戸市の境なんだけど、その境目が谷になっていたんですね。昔は。
そこを産業廃棄物で埋め立てて。さらにその上に業者が不法投棄。ダイオキシンとかそういうのバリバリです。そんでもって現在では その上を土で覆っているのだけど。
その土ってのがどこから来たかというと、エコフロンティア笠間なんですね〜。エコ〜笠間ってのは笠間の「ふじみ湖」というエメラルドのわき水でできた湖を、産業廃棄物処理場にしてしまった問題の場所なんだな。
穴にゴミ埋めて、別の場所を穴ほって その土で埋める。堀った穴にまたゴミを埋める。
地下水は恐ろしいことになっていて、すぐ隣にある牧場は先月、廃業してしまった。地下水を飲んでいた牛が死んでいくのだそうな。田んぼでは5年前くらいから米がとれなくなってしまったという話も。
茨城県神栖町でのヒ素汚染と同じくらいのヒ素も検出されている。てことは間違いなく 何年後かに住民に症状が出て、大問題になるに違いない。そうなるまで見て見ぬフリを続けるんだろうか。
水脈ってのは地下で全部つながってるはずだし、しかもここは山なわけで、水ってのは高いところから低いところに流れる訳で。コレはかなりヤバいでしょ〜。
水戸と笠間はどっちもやる気無し。境目をまたいでいるわけだから責任をなすりつけあうんだろうな。担当者もコロコロかわるので話にならないとか。お役所ってそういうとこらしい。

いや笑えないな〜。考えなきゃいけないよ。見たくないけどコレが現実。ゴミ買って喜んでちゃダメですよ。PSE法の事もそうだけど、直して使える、逆に言うとなおせる、ってモノが少ないよなあなんて思う。
100円ショップとかさ。ニセモノですぐ壊れるし、愛着のわかないものは結局捨てられるんだよねえ。
住みづらくなった土地を捨ててパラダイスな土地を求めるのは簡単だけど、今いる土地を大事に思う事の方がはるかにステキだ。良い所も悪い所もたくさんある。知ろうとしないから知らないだけなんだろね。
[PR]
by zigma | 2006-03-08 23:33 | hibi