<   2005年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧
エロきのこ&パンダぬき
b0068354_2311858.jpg釣りにいったら変なキノコをみつけた。
ピンクの部分が上に向かってのびてる。なんとか貝みたいで、なんともエロス漂うきのこだ。 しかもなんか臭い。
その近くでは無数のカエルが僕の足もとを横切る。ガサッという音がビビる。だれもいない小さな池。周りは山。ヘビがいそう。なんか神様まつってある堂みたいのがある。けっこう怖いのよ。
でも他にも立派なキノコみつけたりして、ちょっと満足。

b0068354_23113021.jpgどこにあったのか、とつぜん家に現れたパンダ(?)の人形というか置き物。
コレつくったひとって、ぜったいパンダ見た事ないでしょ。どうみてもタヌキなんですけど。でもかるくロンパッてる目からは、みょうな眼力を感じる。「捨てないで〜!」
でもたぶん捨てらてるな。だってそこ、ゴミ置き場だもん。
[PR]
by zigma | 2005-10-27 23:08 | hibi
ケツコン式
b0068354_23243913.jpg23日は友人の結婚式に出席。
しかし、まさか自分が友達の結婚式に長渕剛するなんて。
「てんとう虫のサンバ」と並ぶジャパニーズ結婚式のお約束ではないか。
まあ、時には強引さも必要だッて事だよ。新郎の突然の申し出に腹をくくりました。
バンドを組んでた連中でいっしょに歌ったんだけど、途中で涙目の新郎が飛び込んできた。
会場全体がひとつになってゆく。なにコレ?なんだかすごく良い空気。な、、長渕。。。さ、、サンキュー! マジックだわー。

式は人数もひかえめだし、内容も大人な感じで、ぐだぐだしなかったのでグーでした。
おれもやるならあのくらいの規模がイイナあ。なんてな。
まあいろいろあって濃い一日だったけど書き出すとキリがないので。
とりあえずお二人さん、おめでとうさん!

そんなわけで、今日は久しぶりに東京散歩。天気も良いし、たまにはのんびり、ふらふら。まっすぐ歩かないのがミソ。人より遅く歩き、ご飯もゆっくり食べる。やっぱ裏道はワクワク。今日は嗅覚がバッチシで、行きたかった所に地図無しで行き、知らぬ町で奇跡的にナイスなコースを散歩。やや、きょうはイイぞ!
ギター屋さんに行ったりして、タワレコ寄ってみたらずっぷり視聴しまくり。ああ、、、これもこれも欲しい。ところを厳選してゲットした2枚。のうちの一枚。「サイエンス・クラシック」新津章夫。
クリオネのジャケットに負けない、ググググっと来る内容。聞いた事あるようなクラシックをギターの多重録音で演奏しているんだけど、これがまた。ギターじゃないでしょう、というキレっぷり。マンドリンとか琴とか、とにかく変な楽器の音にしか聞こえない。ばかりじゃなく、アレンジが凄すぎ。かゆい所に手が届き、かといってありがちなウソ臭さが無い。ほんとに聞いた事がないような空気が流れる。。。
本当は変態なんだけど「癒される」とかいわれてしまったような。え?なにそれ?よけいわかんないって。
[PR]
by zigma | 2005-10-24 23:25 | hibi
雨と薬漬けバナナ
b0068354_16531160.jpgすごくたくさんの雨がふっている

どうやら、やら。やらねばなるまい。

愛用の60年代の日本製ピックギターは、だんだん僕に慣れてきた。粗くて土臭いこのギターはいつだってそっけない。でも心を落ち着かせて鳴らすと、だんだんとこっちに寄ってくるのだ。目では見えない事があるってことの証明。よくわからないけど、そんな気がする。

保坂和志かだれかが、「自分を環境にあわせるんじゃなくて、環境を自分にあわせるように、日々戦っている」というようなことを書いていた。
少なくとも自分の生活する圏内の環境は、できる限りこちらがわに近付けるようにしたい。だから周りを見て判断する事っていうのは、ほとんどの場合が むなしい。

そうだ。戦わなくてはいけない。なんてな。

ここでまた名言。格闘家・前田明が「オレを見るな!自分を見ろ!」と言った。
そうは言っても、やっぱり見るだろう。でも あんたは正しいとおもうよ。

自分がキラキラしていないと自覚している時は、鏡を見れない。


バナナLOVEの父が、D○LEの「スウィー○ィオ」はアブない!と騒いでいる。

理由はというと。
ふつう、バナナってのは放っておくと黒い点々が出てくる。ところがこのスウィーティオ、ヘタの部分が黒くなっても他の部分は色が変わらない。いつまでたっても黄色いままなのだ。
おかしいな?と思って皮をむいて切って放っておいても腐る様子がない。
試しに今日買ってきた別の種類のバナナを同じ状態にしてみたら、こっちはすぐに黒ずんできた。

ということで「防腐剤が入っている、薬漬けのバナナだ!」と言っているのだ。

実際のところは分からないけど、
確かに、何時間も放置しても痛まないってのは変だよなあ。うむ。
なにより植物としておかしい。
[PR]
by zigma | 2005-10-17 16:55 | hibi
夢で逢いましょう
b0068354_2371554.jpg巨峰で起こした酵母が調子イイ。
BIGな鳥を見送る親子も調子イイ。

猪苗代の山小屋で濃い〜い週末を過ごしたあと、眠けがとれない。思い出すままにメモ。
何といっても、くっさい(熊のだし?)ラーメンと沼尻温泉が良き思い出であります。

喜多方ラーメンと言いつつも、ものすごいトンコツ(獣?)臭の漂う「小西ラーメン」。外の匂いもすごいが中もスゴい。厨房はおやじ一人。店はおばちゃん一人。すでにテンパッてる。そしてオススメは「トンコツチャーシュー」う〜ん。この匂いはアレか。喜多方って醤油じゃなかったけ??

まあでも慣れというのは たいしたもので、あまり匂いは気にならなくなったものの。。
ずいぶん待たされて出てきたラーメンは、く、クッセ〜!そして、気になるお味もぶっ飛んでました。味噌、トンコツ、醤油で、なんといっても醤油は大当たり。スープひとくちもらっただけでギブアップ。
それにしても、なにが入っているのでしょう。どきどき。そうこうしてたら同行した一人のスープから人参の先ッぽが!!ええ〜?!しかもけっこうデカい。
「ちゃんとダシとってる証拠ですね」ってフォロー入れるもあまり効果なし。そりゃそうだわな。

麺は手打ちの太ちぢれ麺で、まあけっこういけるんだけど、スープがねえ。でも他の客はうまそうにズバズバ食ってんだよなあ。珍遊記見てるみたいだわ〜。
店の内装もすごく飛んでて。トイレのノブは上にあげるという画期的なつくり。中のバランスもおかしい。アリスになったような気持ちになる。
そして僕らは気付いてしまった。二階への階段には熊の毛皮が!!。。。あれだな。

温泉は、世界初の女性エベレスト登頂者・田部井淳子さんがオーナーの「磐梯沼尻高原ロッジ」という所で、温泉にだけ入らせてもらいました。源泉とかで、飲んでもOK。酸っぱい味。(柑橘系だと言った人がいるけど、それはウソです。どっちかっていうと酸味のでたヨーグルト)

とても書き切れぬ、濃い2日間。そして今、すごく眠い。
[PR]
by ZIGMA | 2005-10-14 00:06 | hibi
うってうって打ちまくれ!
b0068354_20114067.jpg「釣りロマンを求めて」のごとく。那珂川へブラツクバスを求めて。
朝も早くから出動。Dさんのアルミボートでビュンビュンだぜ!
ウ〜ン朝日がまぶしい!風も穏やかで気持ちE!

というわけですご〜く久しぶりのバス釣り。
朝まづめはかなり勝負どころ。ここで釣らなきゃ!と気合いを入れるも、魚の気配がない。
とりあえずDさん作のルアー(クランクベイト)で攻める。が、、でない。Dさんも「おかしいなあ」という調子。まあこれからでしょう。とか言ってたら朝のゴールデンタイムは終わり。うそ〜。
さらに、ここは海が近いから干潮・満潮で水深が1mくらい違う。ひいてしまったら状況はさらに悪くなる。そして運が悪いことに今日は9時ごろ干潮。あ〜みずが〜。

なんてこった。ぜんぜん気配がない。
フライまで持って行ったのにまったく反応がない。たぶん底のほうにいるんだろうなあ。ということで普段なら絶対使わないスピナベとか。でもこんなの楽しくない。やっぱ違うでしょ〜トップでしょう〜。
そうこうしてたらDさんがワームで釣った。30cmくらいのすごいデブ。なんか40cmくらいの迫力。。
でもワームはなしッスよ!おれは絶対つかいません。第一、持ってきてません。
と、意地でもトップ&フライ攻撃。

ねばる。ねばる。が。出ない。一匹も反能ナッシ。

もう体力の限界。というわけで最後はひたすらDさん作のルアーを2人で打ち込んで帰る事に。
投げる!巻く!投げる!!巻く!ひたすら1kmくらいを打ち込みながら移動。こんだけやれば絶ッ体くるでしょ!と良さげなポイントに打ちまくる!も、、、、こない。あ!追ってきてる!でも。食わない。でも打つ!巻く!うそでしょ〜もう。なんで〜!?

もう腕も痛い。なんてハードな釣りなんだ。と2人ともグッタリして終了。あ〜なんてシブイんだ那珂川。今日はダメな日だったみたい。

しかしこのまま負けたままで終われるか!と近所の野池で小バスでもいじめてやろうと思ったら、逆に虐められた。バズベイトでかろうじて1匹。。。あ〜あ。なんか、しばらく釣りはいいやあ。

でも今日はビールがウマイ。船に乗ってるあの揺れが残っててフラフラする。
船はイイねえ。ゆらゆらだよ。カヌーにのりたいなあ。
[PR]
by ZIGMA | 2005-10-02 20:12 | hibi