<   2005年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧
いよいよ
b0068354_13342055.jpgたけのこ本シーズン到来!
山椒の木の芽あえが大好き。もう木の芽が大きくなってきたから、早めに摘んでおくことにしよう。山椒の木って最高。ちょうどタケノコと同じ時期に芽が出るし、実がなればなったで嬉しい。一家に一本ですね。
[PR]
by zigma | 2005-04-27 13:34 | hibi
天然の酵母ハマるパン
b0068354_23221277.jpgあぶい。パン作りにハマってしまった。
天然酵母を育てるのは楽しい。生きものを飼うのと同じ感覚だ。
南方熊楠が粘菌に夢中になるがごとく、(見えないけど)変な菌と会話しているみたいな気分になる。

写真のやつはヨーグルト酵母。カスピ海。
元気にシュワシュワいってるので、中種をつくって試行錯誤。。。の末!やっとこさパンのかたちに!

ふ く ら ん だ

なんともウレシイかぎりであります。隊長!

味わい深いパンが焼き上がりました。モチモチで、どっしりと重いッス。
でもなんだか香りがいまひとつ好きになれない。味わいはあるけど、クセがあるかんじで。。。ゴマをいっぱ入れてみたらゴマの匂いしかしなくなった。けど遠くからクセのある匂いが。。
酸っぱくなってしまうのは過剰醗酵のせいなのかなあ。。それとも酵母の匂い。。?

まあ、でもやっと形になった!うれPな。
しかしその代償といったら。。。数々のできそこないのパンたちよ。ふくらまなかったり、酸っぱかったり、酒粕のような匂いがキツかったり。。。
家族の舌は正直で、なかなか減らない。よって愛犬・マルにも手伝ってもらうはめに。

数々の失敗作を前に、イーストの偉大さを感じる今日この頃。
簡単に失敗なく、クセのない、ふんわりパンを焼きたいならイースト野郎の1人勝ち。

かといってホシノ天然酵母ってのもなんか、なあ。高いし。(でもこんど試してみよう)

でもでも、負けないゼヨ。リンゴ酵母も仕込み中だ。休み明けにはレーズン酵母してみるんだ。

まずいなあ。ぜったい太るな。。コレ
[PR]
by zigma | 2005-04-26 23:22 | pan
タカダワタル的 DVD発売決定
でるらしい。映画「タカダワタル的」DVD。
亡くなってからというのが、なんとも切ないけどね。

映画の上映後、ミニライヴ付きだったんだけど、見に行った時は、ハープで一曲ひいてくれた。
上映期間中、じぶんのライヴがない日でも毎日来ていて、前の方にちょこんとすわって見ている、という姿を目撃されていた。

"自分が金持ちになったら唄なんかやめちゃう。そうなったらこんな唄うたえないよ。そんなのお客さんに失礼だ。"
[PR]
by zigma | 2005-04-22 21:21 | music
高田 渡 訃報
ああ!なんてこった!お亡くなりになりました。昨夜の夜中(正確には今日未明)だったようだ。サヨナラ、渡ちゃん。。。
ご冥福をお祈りします。合掌。

きょうは弔いで酒を飲みます。曲をかけます。
「酒が飲みたい夜は 酒だけではない 未来へも口をつけたいのだ」と唄うその声は、いつもと違うようだ。

今思うと、近年の活躍はなんだかすごいものがあった。映画、ライヴ、TV、ラジオといったメディアにもばんばん出ていた。

時代は代わる。つなげたかったのだろうか。
仙人のように生きて唄って煙りのように亡くなってしまう前に。

息子の蓮さんと同じステージに立ったりして幸せそうであった。
吉祥寺で見かけた渡ちゃんのヒゲは、黄色かった。
死にそう、と言われながらも、70才くらいまでは大丈夫だろうと(なぜか)思っていた。

突然すぎる。

でも、なんか分かっていた気がする。ちゃんと受け取った気がする。
ステキなものを渡してくれた。1月1日生まれ。享年56才。
大丈夫です。マリーローランサンではないけれど、みんな忘れません。
あの世でもどうかお元気で。
[PR]
by zigma | 2005-04-16 13:48 | hibi
イサ ブラウン
b0068354_13155153.jpg近所にある「自然卵」と書かれた養鶏場に行ってみた。
出てきたのはものすごく静かなおじさん。商売っぽくない。
しかし看板を出しているだけあって、餌は自家配合だったりEM菌つかったり消毒してませんとか、そういうことを書いた紙が、さり気なく貼ってありました。

飼い方は平飼いというもので、これは土の上で、運動できる適度な密度で飼う、という、放し飼いの次に自然の状態に近い、飼い方だ。放し飼いは衛生的に×、という話も聞いたことがある。
よくあるコンクリート床、動けない、食べる、出す、注射打ってめちゃくちゃ産ませる、というやりかたではない。あれは飼育場ではなく工場だとおもう。

まあ、とにかく。鶏なんですよね。こいつら。
年齢ごとに区切ってあって、産まれて4ヶ月くらいのやつから、もう淘汰(サヨナラ)するやつらまでいる。若いやつはすんげー可愛い。大きさも手頃だし。このままの姿でいればいいのに、大きくなるとなんかコワイくらいの威圧感。シャモみたいな怖さはないけど、「これはだっこできんなあ。」と独りつぶやく。

聞けば、ヒヨコや若鶏をゆずってもらえるそう。あと1ヶ月で生み出すやつは¥1500て言われた。安いのか高いのか。
ヒヨコは¥300くらいとおもっていたから、そこまで育てる手間を考えれば、まあ。まあ。。。ちょっと考えよう。

肝心の卵はというと、
AとBとあって、Aは形が良くて(そろっていて)色が濃く、殻のかたいやつ。¥400。
Bは、大きさもばらばら、白っぽいやつもあって、「規格外」とのこと。¥200
最初なのでAを買ってみた。
殻が堅く、黄身がでかいですね。ウマか!
白身に血のようなものがあったので、これは有精卵ななのかな?鶏舎にはオスもはいっとるし。
ただ¥400はちょっと高いなあ。こんどはBにしよ。
[PR]
by zigma | 2005-04-11 13:15 | hibi
サタデーナイト
b0068354_1381495.jpg友人宅のパーチーはすごいごちそうだった。
手打ち生パスタ(フェットチーネ)、フランスパンに生ハムチーズルッコラ、ジャガイモのローズマリー焼き、野菜スープ、鶏もも煮込み、自前のお粥パン&ソーダブレッド、ペッパーチーズ、フルーツケーキ、チーズケーキ。。。シャンパン、ロゼ、うちの梅酒。。。う〜ん、近年まれに見るごちそう。
洋食らしきものを食べたのがずいぶん久しぶりだったので、なんかうれしかった。
しかし、みんな外国(ヨーロッパ)に住んだことある人で、洋風の煮込みとかも「なつかし〜!」って、本気ですか、それ。へんなカルチャーショックでした。
たまにはこういうのもいいね。
[PR]
by zigma | 2005-04-11 13:08 | hibi
やってしまった
b0068354_0573580.jpgぼうず。 発作みたいなもんで、突然さっぱりしたくなる。
自分ではわりと好きだけど、家族の目は冷たい。
世代の差だろう、ぼうずイコールまるこめ、小僧、兵隊、やくざ、、、
そんなふうに見えているみたいだ。
[PR]
by zigma | 2005-04-09 00:57 | hibi
新発見・THEキノコ
b0068354_22341647.jpg見たことないキノコを発見。家の裏にて。
発展途上の若キノコから、うす汚れた老キノコまでありました。成長過程としては、ぬめっとした団子から、写真のようにぷっくりとふくらんで、最後はひらいてベロ〜ンとなるみたい。
食えるかなあ?なんて聞くまでもなく、食べたくありません。
こいつは恐らく、水木しげるのマンガに出てきてます。ぬらりひょんの手下の名もなき妖怪です。
[PR]
by zigma | 2005-04-07 22:34 | hibi