カテゴリ:hibi( 115 )
てつこの部屋30周年
b0068354_1582470.jpg徹子の部屋が30周年を迎えたそうで、記念に第一回目放送をやってた。
ゲストの森繁久弥って人がちょっとオモろい話をしてたのでメモ。

神話か何かの話なんだけども、
神様がいて、生き物の寿命を決めていたところに

まずロバが来た。
「お前は30歳ってトコでどうだ?」「荷物を背負ったり、石臼をまわしたり、働きづめの毎日が30年も続くのは勘弁して頂きたい。どうかもう少し短く。。。」「じゃあ。。」という問答の末、12歳に決まり、残りの18年を神様にお返しした。

次に犬がきた。これまた「吠えっぱなしの30年、犬歯も抜け、年老いた声で吠えるのはみすぼらしい。どうか短く」てことで18歳。12年をお返し。

そして猿が来る。「サル知恵ばっかでズル賢く30年も。。」てんで20歳にしてもらい、10年返した。

さて、そろそろ神様も疲れてきた。お茶にしよかねって時に人間がきた。
「ティータイムだからあとでね」「いや、私だけでもどうか!」「しかたない。30歳で長いのか?」「いや、そうじゃありません。25歳で結婚して子どもが産まれて、最高に幸せな日々が たった5年で終わってしまうなんてあんまりです。もっと生きたいんです」「なんとずうずうしい。ダメだ30歳だ」「いや、そこをなんとか」
お茶にしてひと休みしたい神様は、面倒くさくなってきて「じゃあ、ロバの置いていった18年があるから、それで十分だろ」「ありがとうございます。でももう一声」「なんと。それでは犬の置いていった12年もやろう。もういいだろ」「もう一声!おねがいします」「欲深いヤツだな。しょうがない、サルの10年もやろう」
というわけで、30+18+12+10=70歳 が人間の寿命になった。

んでもって。その結果。
30歳までは、無責任でも楽しく、幸せな時間がすごせる。これはもともと神様からもらった30年だから。
その後48までというのは、仕事、働くというエネルギーが強く、責任感もでてくる。これはロバの命をもらったため。
そのあと60までってのは、態度がでかくなって犬が吠えるみたいに偉そうな口をきくようになる。
70までには世の中に慣れてきてサル知恵が働き、ズル賢いことをするようになる。

んだそうな。なんか宗教ぽいけど。あ〜書くの疲れた。

それ聞いて徹子が「私の年齢で言うと、犬になるんですけど」「じゃあ、吠えたり噛みついたりするでしょう?」「ぜんぜんしませんよ」って言ってた。ナイス!徹子。世の中そんなに簡単じゃないよね。
[PR]
by zigma | 2006-02-03 01:58 | hibi
やまはのギターいいじゃん
b0068354_2332171.jpg27日のライヴ「soul of どんと」はgoodでした。
メンツがメンツなのでみんなかっちょよかったけど、なにより忌野清志郎にはヤラレタ。あんなおっさんなのに声もハンパじゃないし、パフォーマンスもさすがだわ。記憶に残るスターぶり。清志郎のライヴとか行きたいなあ。
その後日もHとMと3人で スタジオに入る。Hのギターはあいかわらず硬かったけど、ひさびさのスタジオにしてはけっこう充実。ドラム楽しいなあ。次回はキースムーンばりに気合い入れよう。

というわけで、さいきん高まってきてる音楽熱。
高田渡がヤマハのギターをつかってたのを知って、今日は古いヤマハ ギターをだしてみた。

ヤマハのFG-200。たぶん70年代前半の大した事ないモデルなんだけど、けっこうキレイな状態なので復活させてやることにした。

まずオレンジオイルでキレイに拭いてポリッシュでピカピカに。
弦を張ってみると、やたら弦高が高い。だから弾かなくなったんだっけなあ。
ネックの反りを直すのにパイプレンチがなかったので楽器屋でやってもらう。そんでもまだ高いのでブリッジを削る事に。シャコシャコと様子見ながら。。。結局1mmくらい削って、こんなモンかな。
というわけで完成!
ジャラ〜ン!! うわ、音 でか!
6弦の感じが気に入らないけど、コード弾くにはなかなか気持ち良い。
作りもしっかりしてるし、そのへんの7、8万くらいのギター買うならこっちのが全然いいんじゃないかね。
国産ビンテージ(?)ってやっぱイイなあ。なにがって安っすく買える(家に眠ってたりする)わりに、イイ音してるんだよね。歳くってるからそれなりに乾いてたりして。バカにできないんだよなあ。ホント。
[PR]
by zigma | 2006-01-31 23:33 | hibi
おとなの階段のぼる
b0068354_2205196.jpgこんにちは。階段 のぼるです。
四捨五入三十路になり、なんとか厄年を切り抜けました。
厄年はホントについてなかった。厄払い行けばよかったとおもう。まあでも生きているだけで十分です。なんつってな。

人に会わないと、こたつにもぐったみたいになる。
の で !もっと出歩こうと思い犬の散歩に行った。いつまでも溶けない雪が凍っていて、スケートのように滑るのが楽しい。ひゃっほう!風がつめてえなあ、なんつってな。
むこうから女子中学生がキャアキャアいいながら歩いてきたので、おもわず横道に逃げた。若さパワーが やけに眩しいんだもの。

でもでもだってマンという曲を作って、今年のテーマソングにした。
すべて笑ってしまえるような人になろうと思うのでした。
[PR]
by zigma | 2006-01-24 22:01 | hibi
雪のお休み
リアルな夢を見て「ああ、やっぱりそれはダメなんだ。。」って思いながら目が覚めた。
ちょうど12時。もうお昼。何時間眠ったんだろう。と窓の外にまぶしい雰囲気。
雪 ゆき だ
雪国の育ちで、そのまま雪のような人をひとり 知ってる。
西荻窪でウサギと暮らしているだろう。

小さいころ、台風とか大雪で学校が休みになるとものすごく嬉しかった。一日が1週間にも1時間にも思える。あの頃だって毎日イヤな学校に行ってたんだなあ。いつになったら猫になれるかって事ばっかり考えてた気がする。
その頃うちにはシャム猫がいて、ナイスポジションで日なたぼっこしてた。

少し前のことだけど。家のお墓のちょうど入り口で タヌキが死んでた。冬だから腐るようすもない。はらわたを少し食べられてたようだったけど、あとはきれいなモンだ。
穴を掘って埋めてやった。スコップで持ち上げると それは思ったよりずっと軽かった。

スピーカーを2つ、部屋の角に置いてみたら部屋全体が鳴ってるみたいになった。

冬っていいな。
[PR]
by zigma | 2006-01-21 21:06 | hibi
特別編・印象バトンだってさ
b0068354_373674.jpgバトンなるものがまわってきてたので、せっかくなので答えてみよう!の巻
履歴書チックに。
リクエストがあったのでマルコメXで。
みなさんお元気ですか?僕はこのとおり、ガラスの十代なみに若返りました。


・まわしてくれた人の印象
さっつ〜ん さん
近所の石釜焼き天然酵母パン屋で働いていた人で、そこで知り合いました。
最初の印象。。まじめそう。ひとりが好きっぽい。笑うとナイス。あんまり僕に興味がなさそうだな、この人。っておもった。
う〜ん、実はまだよく知らなのだけど、話してみるとけっこう突っ走り屋(笑)かな、、と。
「うん、わかった!」って別の方向にいっちゃったりしそう。(失礼
まあでも、それは芯があるってことなのかな。

・まわりから見た自分
どう思われてるかとかって考えると凹むので、あまり気にしたくないなあ。
でもたぶん。わりとまじめ、いろいろ趣味が多い、ミニチュア
てとこかな?じつはフラフラむにゃむにゃな怪獣のようにありたい。自分ではまともな人間だと思うんだけど。
p-sukeいわく「キン消しの真木クロード」には感動。そうですミニチュアです。

・自分の好きな人間性を5コ
思いきりがいい
バランスがよくて自然体・姿勢がいい(よすぎるのはどうかと思うけど)
ささいなことでも楽しめるひと
なにが大事かってことをしっかりつかんでる人
無理なく他人を思いやるひと

・反対に嫌いなタイプ
あせる&ヒステリックになる人
がさつで乱暴なひと んでもって威嚇する人
なんでもまわりのせいにするひと
口ばっかりなの
厚化粧・へんな香水はイヤだなあ

・理想像
目がきれい!で、男・女どっちにもかたよらない。
必要以上に飾らない、すっぴんでも出歩くひと。清潔感があってその人(もしくは石鹸)の匂いがする
衣・食・住とか全部ひっくるめて毎日を楽しめるひと
なによりも飽きない存在。

あ〜、なんかこのバトン、真面目に答えちゃっていいのかな。どうなんでしょう。
恥ずかしくなったら消す方向で。

・まわす人の印象
p-sukeたのんだ!
ヤツは中学からのマブダチ。じつは中学時代の救世主。つまんない日々をおもしろく。
今は海外青年協力隊で、アフリカのボツワナって国で車の整備。とんでもない おばかさん。笑ってないと死んじゃう。誰とでもすぐに溶け込んで、まわりの空気を変える特攻イソギンチャク!さいきん原因不明の病気(?)らしく、つらそうなので皆さん、ウザいくらいに連絡してみよう。

ほかにも聞いてみたい人いっぱいいるけど
各自、答えてもいいよって人はヨロシクおねがいします!
[PR]
by zigma | 2006-01-16 23:04 | hibi
"soul of どんと"に行こう!ヤッター
b0068354_0313550.jpgsoul of どんとってイベントに行ける事になった。えりんごさんありがとう!
といっても"どんと"って人は知らなかったのでCDを買ってみた。
「ゴマの世界」何度か聞いていくうちに、切なくなってくる。この人、大きいなあ。ぜんぜんこじんまりしてないというか。ウソくさくない。かっこつけてない。いつのまにかに体に入ってくる。
そんなmusicのなか、acoanさんのミクシイ日記みたら泣けてきた。
なんだかなあ。。阿藤 快
あ〜ライヴがすごく楽しみ!楽しみなんだよ〜!もう!

ということで、さいきんはフランスパンばっかり。今年はイーストつかって基本的なやつから出直そうと心に決めたのだ。が。これが意外と難しい。軽くて気泡が大きくて、皮がパリッパリで!てのが。。。家では限界があるだろうけど。

ホームベーカリーの羽根の軸から油が出てきて使用不能になってしまったので、手でこねる。
最初はダルいなあとか思ってたけど、これが意外と。
板にバッチンバッチン叩きつけたりするのは結構楽しい。生地の状態も良く分かるし。んでもって10分くらいこねていくと、あるポイントから体があったまって熱を感じる。生地が冷たく感じられて(手が熱をもってくる)スーパーサイヤ人とかの気持ちが分かる。
そのテンションで板にすり込んで捏ねまくると、室温5℃とかなのに、25℃とかまで上がったりする。オドロキ。
しかしスーパーサイヤ人は体力消耗がはげしいので、一日に5回くらいやると、さすがに体がダルい。
貧血?ふらふらする。風邪?マルコメにしたのがまずかったかなあ。はやく寝よ。
[PR]
by zigma | 2006-01-15 01:15 | hibi
あけおメールの存在
b0068354_23194095.jpgもうとっくに年は明けてんだけど、まだ正月気分が抜けない。エンドレス正月。遅くなりましたがみなさま おめでとうございます。。
メールで、ネットで、mixiで、あけましておめでとうございます。が飛び交っているのを見て、なんか違和感をおぼえてたりする。明けおメール。

少しずつテンポを取り戻してきたら、ふと体が重いことに気付く。太った?気にしない。デブまっしぐらな予感。幼児体型だってことに気付く。う〜ん、全身鏡は怖い。

こないだMちゃんとMっくんとで、5時間スタジオに入った。こんなふうにさ、一日中リラックスして 音楽できたらいいのになあ。
でも足りないちょっと届かない。ってやつで、まだまだ楽器触って喜んでるだけな感じがする。もっと夢中な瞬間でありたい。
ムチュ〜な〜 ナ〜
[PR]
by zigma | 2006-01-10 23:39 | hibi
今日の乗り物
b0068354_23585231.jpg自衛隊でジェット機→2ストの古〜いジムニー→マウンテンバイクに乗りました。
もちろんジェット機は飛べないけど、コックピットに入って「赤と黄色いボタンはおしちゃダメ」「は〜い」
2ストのジムニーはバイクみたいでオモろい。空き地で砂けむり。
マウンテンバイクはちょこっと試乗。でも楽しい。
最後は犬にまたがって。というのは無理なので徒歩で散歩。

人類の足跡を逆にたどるような。あ、でもスペースシャトルがまだだな。
んでもさあ、今つかってるジェット機って50年代とか70年代とかに設計されたヤツなんだって初めて知った。そりゃあ現代の最新型にはかなわんわな。さらに一回飛ばして帰ってくると6500ℓくらいの油をつかうんだと。へたすると一回のフライトで80万円分の油が消えるワケで。なんだかね〜。
[PR]
by zigma | 2005-12-16 00:00 | hibi
カノムパン〜パン会議〜長女誕生
b0068354_17554527.jpgカノムパンを通販してみた。
申し込んだ2日後には届いたのはビックリ。タイミングがよかったのかな。
届いた箱はかなり小さめ。が、、、重い!う〜ん。頼んだのはパンなんですけど。
さらに開けてまたビックリ。7種類ほどのパン(カンパーニュ・いちじくとくるみ・デーツ・マッシュルーム・ダブルセサミ・ビオショコラ・ココナッツ)どれも すごくみっちりしていて、やたら硬いのだ。
中には釘が打てるデ!てくらいのものもある。。デンジャーだわ〜。
家族に「写真とるから まだ食べないで!」と言ったら「かたくて食えません」て。

オーブンで焼いて、かじってみる。。。硬くて酸っぱい。でもなんかスゴイ味。複雑で濃厚。 外国のような空気。凛としたスタイル。
う〜ん マニアにはたまりませんねエ。ついつい かじってしまう。

パン生地もすごいけど、折り込まれてる具材もすごい。チョコレートは苦くてコクがあるし、ハーブが入ってるのもある。 こんなスタイルのパンもあるんだなあ〜。と、ただただ感心。

というわけで、
昨日はそのパンをお土産に、パン職人Sさんと「パンの会」というお茶会議をしました。天然酵母の情報交換ということで、この手の話は止まりません。 お店の暖房にボーっとしながらしゃべりまくるのでした。。が、楽しい時間はあっという間ということで、濃い会議はサラッと終了。
そのあとフラフラしながらも本屋でトリップ。「自休自足」って本で田舎のパン屋特集をしてたので つい買ってしまう。くそう。あと「パオの天然酵母パン」これいいわ〜。さいしょにコレ買えばよかったかも。

帰って Sさんにもらった酵母を継いでみたら、ちゃんと元気に増えてきた。今日の夜にでも仕込んでみようかな。

そんなこんなで今日はビニールハウスのビニール貼りしてたら、従兄弟の兄ちゃんからメール「本日15時13分、長女誕生」って!!おお〜おめでたい!めでたい事は人を元気にさせるね。
風邪ぽかったのが元気になりました。
[PR]
by zigma | 2005-12-14 17:44 | hibi
せいけつ・とは
b0068354_0543693.jpgいつもの風景って感覚をマヒさせる。
ほんとはそこにあるべきじゃないものが、自然に溶け込んでたりする。かくれんぼうまいな。

つ〜か、邪魔だな〜このハーモニカ。。。ってさ、ハモニカがここにあることがおかしいんだよね。
ゴミとかさ、こだわってるわけじゃないけど何年もずっとそこにある置き物とかさ。たんすの中の履かない靴下とかさ。

庭の植木とかどうでもいいし、草がはえててもいいじゃん。人がどう思おうと知らんプイ。って思ってたけど、そりゃ違った。別に他人にどう思われてもいいけど、自分がそれに対してイヤだって感じるようになってきた。丁寧な環境は人の歩き方まで変える。
仕事が落ち着いてきたからかな。清潔にしたい。

素手で土をいじくる手はごっつくてカッコイイ。でもそんな手になりたいわけじゃない。
だってさ爪に入った土はなかなかとれないし、乾いた手のしわにも汚れがたまる。
その手で料理はしたくないな。できれば。

軍手なりゴム手袋なりすればいいのに、他の農家の人ってそれをしない。男だねえ。
いやオレはだまされないぞ。汚れがとれないほど あえて汚すことはないでしょう。

この指一本でもなくなりゃ、相当泣けるな。
左手の指を2本失ったジャンゴ・ラインハルト!
[PR]
by zigma | 2005-11-26 01:23 | hibi