行き場がない
高田渡のMCで「いきばがない」って文句がたびたび出てくる。
というより音源に入ってるだけかもしれないけど、実際ライヴを見に行ったときにも言っていた記憶が。

歌が一曲残ればいい、と言ってたそうですが。しっかり残っていますよ。
フォークの人、って言われるけど、完全にブルースなひとでした。

そう。行き場がない。
そんなボクは暇ができるとかしゃま文化会館に足が向いてしまう。

行き場がない。うん。そうなんだよね。それはずっと前から感じていた。自分の居場所。
ここじゃないなぁ〜ってフラフラして、東京にもいったけど、やっぱそこでもなかった。
もちろん全国、全世界を旅して探したわけでないけれど、身土不二というか、やっぱ体と土はおんなじなのかな。とかね。

受け入れてくれる場所があるってのは本当にありがたい。
ここはやっぱり特別な場所だ。いろんな人とであったし、これからも出会うでしょう。
文化会館の名前はダテじゃない。
アットホームな、とか、ナチュラルな、とか。そんなシャレたもんじゃなくて、もっと土くさい、家みたいなお店だとおもう。
ここに集まった人は、年齢も職業も性別も何も飛び越えて。いつのまにか友達になっちゃう。日々の話でもしてゆっくりとした時間を過ごす。
時にはジャカジャカ音楽が鳴り響いて、みんながスプーンやテーブルをカチカチならす。
その名も笠間ジプシーズ。いま命名。
ここからも、もっといろんな事がはじまっていくよ。これからどんどん。

先日、そんな「かしゃま」が無くなりそうな話がありました。それを知ったときに、いかにその場所がありがたかったのかを知ったのです。結局、なんとか大丈夫になったけど、自分にできることがあればやりますよ。
なんて、大げさなことはできないので。とりあえず行きます。てか、好きだから足が向いちゃうんだよね〜。
[PR]
by zigma | 2008-05-13 00:13 | hibi
<< ワタナベマモル氏 綿みたいだ >>