雪のお休み
リアルな夢を見て「ああ、やっぱりそれはダメなんだ。。」って思いながら目が覚めた。
ちょうど12時。もうお昼。何時間眠ったんだろう。と窓の外にまぶしい雰囲気。
雪 ゆき だ
雪国の育ちで、そのまま雪のような人をひとり 知ってる。
西荻窪でウサギと暮らしているだろう。

小さいころ、台風とか大雪で学校が休みになるとものすごく嬉しかった。一日が1週間にも1時間にも思える。あの頃だって毎日イヤな学校に行ってたんだなあ。いつになったら猫になれるかって事ばっかり考えてた気がする。
その頃うちにはシャム猫がいて、ナイスポジションで日なたぼっこしてた。

少し前のことだけど。家のお墓のちょうど入り口で タヌキが死んでた。冬だから腐るようすもない。はらわたを少し食べられてたようだったけど、あとはきれいなモンだ。
穴を掘って埋めてやった。スコップで持ち上げると それは思ったよりずっと軽かった。

スピーカーを2つ、部屋の角に置いてみたら部屋全体が鳴ってるみたいになった。

冬っていいな。
[PR]
by zigma | 2006-01-21 21:06 | hibi
<< おとなの階段のぼる 特別編・印象バトンだってさ >>