夢で逢いましょう
b0068354_2371554.jpg巨峰で起こした酵母が調子イイ。
BIGな鳥を見送る親子も調子イイ。

猪苗代の山小屋で濃い〜い週末を過ごしたあと、眠けがとれない。思い出すままにメモ。
何といっても、くっさい(熊のだし?)ラーメンと沼尻温泉が良き思い出であります。

喜多方ラーメンと言いつつも、ものすごいトンコツ(獣?)臭の漂う「小西ラーメン」。外の匂いもすごいが中もスゴい。厨房はおやじ一人。店はおばちゃん一人。すでにテンパッてる。そしてオススメは「トンコツチャーシュー」う〜ん。この匂いはアレか。喜多方って醤油じゃなかったけ??

まあでも慣れというのは たいしたもので、あまり匂いは気にならなくなったものの。。
ずいぶん待たされて出てきたラーメンは、く、クッセ〜!そして、気になるお味もぶっ飛んでました。味噌、トンコツ、醤油で、なんといっても醤油は大当たり。スープひとくちもらっただけでギブアップ。
それにしても、なにが入っているのでしょう。どきどき。そうこうしてたら同行した一人のスープから人参の先ッぽが!!ええ〜?!しかもけっこうデカい。
「ちゃんとダシとってる証拠ですね」ってフォロー入れるもあまり効果なし。そりゃそうだわな。

麺は手打ちの太ちぢれ麺で、まあけっこういけるんだけど、スープがねえ。でも他の客はうまそうにズバズバ食ってんだよなあ。珍遊記見てるみたいだわ〜。
店の内装もすごく飛んでて。トイレのノブは上にあげるという画期的なつくり。中のバランスもおかしい。アリスになったような気持ちになる。
そして僕らは気付いてしまった。二階への階段には熊の毛皮が!!。。。あれだな。

温泉は、世界初の女性エベレスト登頂者・田部井淳子さんがオーナーの「磐梯沼尻高原ロッジ」という所で、温泉にだけ入らせてもらいました。源泉とかで、飲んでもOK。酸っぱい味。(柑橘系だと言った人がいるけど、それはウソです。どっちかっていうと酸味のでたヨーグルト)

とても書き切れぬ、濃い2日間。そして今、すごく眠い。
[PR]
by ZIGMA | 2005-10-14 00:06 | hibi
<< 雨と薬漬けバナナ うってうって打ちまくれ! >>