泣いたりしたけども
b0068354_23573089.jpg友達の家は三軒茶屋。ふと見上げれば「froggies clinic」との看板。小児科?内科?でもダンススタジオとも書いてある。夜中だったので中は見れず。しかし、ん〜行きたい!
稲刈りも終わったし、お彼岸もひと段落ということで、ハナレグミのライヴに行ったりした週末。ステキすぎるぜ永積タカシ!そして新たな出合い人。みんなオカシクてステキ。
そして旧友と遊ぶ。しっかり酒飲んで、めったに行かないカラオケではしゃぐ。
みんなそれぞれガンバってて。なんか嬉しかった。

そして今週。
一ヶ月かけてチャレンジし続けた小麦粉(+キョホウ)酵母が、初めて良さそうな状態に育ったので、パン作りが楽しみ。
これは「パンの呼吸が聞こえる」に載っている酵母の起こし方なんだけど、なんどやってもうまくいかなかったやつ。でもほかのどの本にも載ってないやり方だから、どうしても試してみたい。
いま、酵母はヨーグルトのような味になっている。乳酸菌??
うまくいったらこの酵母に名前をつけてあげるんだ。ちゃんと面倒をみれば何十年でも生き続けるんだって。
食事を与えて環境を管理するのは手間だけど、そうするだけの価値はある、というのがこの本からすごく伝わってくる。

いろんなことが整理できつつある。きょうこのごろ。
さあ、うたいましょう 音タイム
[PR]
by zigma | 2005-09-26 23:59 | hibi
<< うってうって打ちまくれ! パチパチフランスバナナ酵母・日比野展 >>