東京国立博物館が気になる
b0068354_1154168.jpgこんなに面白い 東京国立博物館という本によると、ここはそうとう面白そうだ。
いままで何の興味もなかったけど、この本に載っているもの、ひとつでも見れるなら行きたい!とまで思う。
写真のものは17世紀の「親指のマリア」という銅板油彩の絵だそうで、隠れキリシタンではないけれど、なにか心ひかれるものが。すごい。ヤラレタ。
その他にも木と銅板で作られた、日本の古い(幕末のころ?)人体模型とか、鉄でできていて、関節が自在に動くという蛇のおもちゃ、などなど面白そうなモノが載っている。
ぜったい今度行こ。
[PR]
by zigma | 2005-05-27 01:29 | hibi
<< 土に還るんdeathね。 ぶどうパン・本物・房つき? >>