田植えが終わってネット復活
b0068354_1231781.jpg田植えも終わり、一段落。しかし疲れているのか、風邪をひいたか、頭が痛い。
頭が痛いもう一つの理由は、ネット。ここのところ「1分間たつと接続が切れてしまう病」にかかってしまい、あ〜でもない、こ〜でもない、といろいろ原因を探っていたのだけど見つからず。。
NTTに電話したら家に来てくれるっていうけど、ちょっとまってよ。おれの部屋、頭の中と同じくらいこんがらがってるから!むしろ来ないで下さい。
MACのせいなのか?もう!わからん!最終手段だ!
さいきんmac自体の機嫌もよくなかったりしていたのもあり、いい機会なので、
リストアCDをつかって工場出荷時と同じ状態にリセットしてしまった。

燃え尽きたぜ。。。まっちろにナ。

味気ないデスクトップを目の前にちょっと後悔する。ヤバいことしちゃったかも。でももう遅い。とりあえずネットをつなげる。。。1分。。。切れました。
ええええ!もう嫌だ。ますます後悔。

可能性としてあるかどうか分からなかったけど、プロバイダーに電話してみる。
やっと繋がった電話の向こうは、どこか違う世界の言葉のように、もったりとした口調でしゃべる。「おでんわ ありがとうございます」マズイ。アブないのにつかまった。直感的にそう思う。
いちおう、要点を話してみると「それでは です ねえ  おきゃくさまのォ」ウ〜ん。ますます嫌な予感。「あ、さようでございますか」が口癖のようだ。「あ、え〜とです ねえ」「あ!しょうしょう おまち いただけますか」。。。切りたい。

以前働いていた会社の奴を思い出す。くろぶちめがねの青年で、「あ!」とか「え!」のとき声がひっくりかえる。とことん要領が悪く、皆に迷惑をかけまくる。
きっとテストではいい点とれるやつだ。だけど社会的にはやっていけそうもない。

とにかく、電話の向こうでは見当違いなことを言いはじめる。さらにMACだというと「えア!?。。マックですか」と声を裏返す。いろいろ聞かれて答えた。けども依然として要領を得ない。初めに言った事もまた聞いてくる。それ最初に話しました。
最終的には「マックの情報が。。。ない。。んですね。。申し訳ありません。。。」早く言えよ。
きっとこいつは親切なやつだ。きっといい奴だ。でもごめんなさい。電話切ってもイイデスカ?

あきらめて電話をきることにする。やつは最後に「お役にたてずに本当に申し訳ありません。」とすまなそうに言った。「ごめん。やっぱりもういっかいちゃんと話そうか?おれたち友達ジャン?」とは言わない。そんな事言ったらきっと仲良くなってしまう。

気をとりなおして、またいろいろいじってみる。
モデムをインストールしなおしたりしていたら、、、0:58、0:59、1:00、1:01。。。。やった〜!復活〜!!切れないってすばらしい。

ああ疲れた。
この長いドキュメンタリー。最後まで読んでくれたあなたにサンキュウ。。
[PR]
by zigma | 2005-05-18 12:03 | hibi
<< 失敗はつきもの 黒豆パン >>