Tな日々 13日
b0068354_22165892.jpg出雲大社(常陸国)in笠間には、重さ6tもある、巨大なしめ縄があるのだ。生楽器で神前式もやっているそうです。ちょうど、式を挙げる前の、袴と白むくのお二人を発見。どっかのバスツアーの酔っ払いおじさんたちに「おめでと〜!」パチパチパチ。。!!。。。オモチャだ。

その後、宇都宮スケートセンターに。ぼくは小学生の時に1.2度やったことがあるくらいだし、Tにしても同じようなもん。ぜんぜん滑れない2人。
しかも日曜ということもあってか、人はけっこう多い。そして流れるプールよろしく、ぐるぐると回っているのだ。逆走は許されない。 首都高に迷いこんでしまった20年選手の軽トラックのよう。
小学生のような「転んだって平気だ〜い!」な気合いは、もやはない。子鹿のように壁づたいによろよろするばかりであります。

。。。しかしTは行ってしまった!何の前触れもなく。。。!
オレより先に巣立ってしまったのだ。。

ああ、、ゆっくり滑っていく。。子鹿チャン。。。ああ!あぶない!だいじょうぶか〜腰が引けてるぞ。。。
よけいな心配する、誰よりも腰の引けた自分。

まあしかし。だんだんに勘をとりもどして、だんだん滑れるようになってきたところで、足も痛くなってきたので切り上げることに。
1回も転ばなかった。これは自慢だ。でも、転ばないように子鹿ちゃんしていたことを考えると、もはや若者とは言えないだろう。。。だって痛そうなんだもん。
[PR]
by zigma | 2005-03-16 22:18 | hibi
<< にわとり 飼いたい Tとの日々 12日 >>