ふるレンジVOX
フルレンジっていわれるスピーカーがある。コーンが1個しかないやつだ。
Mさんの家で聴かせてもらった。クラシックを主に聴く人で、バイオリンなんかサイコーだ、といっていた。たしかに気持の良い音。
しかしそのスピーカーで、アストラッド・ジルベルトを聴いてみたところ、まったく物足りない。そう、ダスっとしてコンッと抜けるような乾いた音がきっと好きだから。低音も高音もたりないんだね、きっと。
でもイイ音っていうのはそうじゃない。価値観がすべてだ。音をどうとらえるか、つきあいたいのか、っていう事だ。だからイイ音なんてのは こころひとつだ。

なんで急にフルレンジが気になりだしたか、ていうと。気になるスピーカーを発見したから。これ。VOX。
値段的には完全に予算オーバーだし、音を聴いてみない事には分からないんだけど、気になる。もしかしたら価値観をひっくり返されてしまうかもしれない。もしそうなったら、世界はくるっと反転してしまうんだ。

ほんとうに必要な物は、値段じゃない。それはだれかが決めた価値の基準であって、自分で決めた事ではない。
なんにせよ、お互いがひつようなら、それは高くない買い物だ。プレゼントだ。気持がこもっていれば必ず きもちでかえってくる。きもちは買えない。
お金で買えない価値がある。買えるものはマスターカードで。
[PR]
by ZIGMA | 2005-02-02 23:22 | hibi
<< まぶたは二個ある JBLがほしい >>