てぎわよく
factoryアップ

macをたちあげるとき、起動ボタンを押してからトイレに行く。そうして帰ってくると、すっかり準備オウケイになってる。時間がないときなんかは、よくやる。
もうやるべきことが見えているときは、良い。
それを最短の作業ですまそうと頭をフルに回して考えつつ、手は違う事をしていて、考えがまとまったら動きだす。
macのボタン押して、その間にレコードをかえて、机をちょっと掃除して。起動したらサッとメールチェックしながらスキャナの電源を入れてセットしてソフトひらいて。
あ、メールがきた。ちょっとまてよ〜。スキャニング開始してから、メールにさっと目を通して重要なの以外は消去。う〜ん。間髪入れずに画像の処理!切り抜きレベル補正。。。と。こんなもんでいいかな。。

というぐあいに、近ごろは忙しくしたい傾向があるみたい。
でもムダな動きから見えてくるもの、ぼーっとしないと気がつかなかったもの。そういうのって、ある。効率がいいのが全てじゃない。生産数が増えれば万事オウケイじゃないんだ。そんなふうにはなりたくない。
なにを見てるか。しようとしてるか。ちゃんと自分をしっかり見てるか。ってことだと思うんだよね。だいじょうぶ。と言い聞かせる。

でもそういうテンポのいい作業は気持いい。「技」みたいだ。「。。。きまった!」みていな。時間が短縮されたら、他のことができる。それこそ、ぼーっとできるんだ。お酒だって飲めるんだ。ギターだってひいちゃうど!うりゃ。
[PR]
by zigma | 2005-01-29 18:08 | hibi
<< ひさすぶりにロード 蜂の巣をおもう >>