蜂の巣をおもう
裏庭の蜜蜂の巣がきになるんだ。木の根元に巣をつくってさ、去年なんかは そりゃあもうブンブン言ってたよ。ところが、だ。秋になろうかという頃、スズメ蜂の侵略戦争が始まって。

すごい戦いだったね。一匹のスズメ蜂に何十匹という蜜蜂が襲いかかるんだ。ところがスズメ蜂ときたら、マッチョすぎなんだよ。あいつら。外人レスラーかよ。
結果、1、2日でスズメ蜂の圧勝。完全制圧。

あしもとには団子状の死骸が積もってすごいことに。スズメ蜂はイモムシでもなんでも団子状にして餌にする、っていうけど、アレは違う。頭、胴、お尻の3つのボールなんだ。オレはしってる。あれ、ひとつひとつは可愛いんだ。うぶ毛が生えてて。なにも知らないで渡されたら「なァに、これ〜。きゃわいい〜」とガールズはいうことだろう。
冬になった今だから近付けるけど、なんとかの戦いって名付けたいくらいだよ。

とかいってるけど、春まえには入り口をふさいでやるんだ。恐ろしきスズメ蜂の基地にされてたまるか。ローヤルゼリーをおいてゆけ。
[PR]
by zigma | 2005-01-28 23:58 | hibi
<< てぎわよく サイクリスト >>